2019年6月8日(土)9日(日)西部地区“夜高行燈練り廻し”



2019年5月25日(土)西部地区「さつま芋苗植え付け・手持ち行燈制作」


 手持ち行燈制作では講師の方から説明を頂き、武者絵以外の面に、それぞれ好みの下絵を描き蝋引きを行い色付けをしました。皆、何色にしようかと悩みながら、友達同士で見せ合い個々にオリジナル行燈が出来ていくのをワクワクした様子で制作をしていました。

 

 

 開催日は気温も高かったので、熱中症対策で各自水分補給をしてもらいました。また、子供たちだけでは難しいところについては保護者等の周囲の大人が手伝ってもらい交流を深めることができました。

 

参加者から

・最近では核家族が多くなっており、普段接点の少ない世代と一緒に作業と通じて話をすることで、お互いに良い刺激を受け貴重な体験になったのではないでしょうか。

・多世代交流によって親睦を深めることで、地域の活性化につながると思います。

・多世代交流は子供たちの成長を豊かにしていくと思うので、これからも地域の活動を大切にしていきたいと考えてます。

 

 等の声が聴かれました。